MENU

レーザー治療器について

レーザー治療器(スーパーライザー)について

スーパーライザーは血管の拡張や神経興奮性の抑制、生体活性物質の生産を促進させ、卵子の質アップや着床率の向上、鎮痛、消炎、創傷治癒に効果があります。

ペインクリニックをはじめ、近年では不妊治療専門クリニックでも導入が増えてきており、様々な効果を発揮しています。

スーパーライザーは基本的に無痛です。照射させる部位によって期待できる効果が変わってくるのですが、当院では不妊治療においては基本的に喉にある星状神経節(交感神経の集まり)へ照射し交感神経の過緊張を緩和することで免疫機能の正常化や血流改善を図ります。

交感神経が過緊張状態になると免疫機能が正常に働かなくなり、受精卵を攻撃する(受精卵を異物として認識)ことで着床障害の原因になります。星状神経節へスーパーライザーを照射することにより交感神経の過緊張を解き、免疫細胞による攻撃を防ぐ効果が期待できます。

また全身の血流を良くすることで卵子の質アップや子宮内膜を着床しやすい状態にする効果が期待できます。

スーパーライザーを導入してからの2ヶ月で体外受精での妊娠が5名(移植あたりの妊娠率が71.4%・5/7)、人工授精での妊娠が2名、自然妊娠が1名と合計8名の方(28~37歳)が妊娠されております。

その他の適応疾患(星状神経節への照射)

以下の疾患や症状に対してペインクリニックでは通常ブロック注射を打ちますが、スーパーライザーを照射することでブロック注射の60~70%の効果が得られると言われています。

支配領域
帯状疱疹、反射性交感神経萎縮症(カウザルギー・幻肢痛・断端痛)
頭部疾患
頭痛(片頭痛・筋腫収縮性頭痛・群発性頭痛・側頭動脈炎)、脳血管攣縮、脳血塞、脳梗塞、円形脱毛症
顔面疾患
末梢顔面神経麻痺(ベル麻痺・ハント症候群・外傷性顔面神経麻痺)、顔面痛(否定形顔面痛・咀嚼筋症候群・顎関節症)
眼疾患
網膜血管閉塞症、網膜色素変性症、視神経炎、角膜潰瘍、緑内障、アレルギー性結膜炎、飛蚊症、眼精疲労
耳鼻科疾患
アレルギー性鼻炎、急性・慢性副鼻腔炎、突発性難聴、メニエール病、鼻閉症、扁桃炎、耳鳴、咽喉頭異常感症、嗅覚障害、花粉症
口腔疾患
抜歯後痛、舌痛症、潰瘍性口内炎
上肢疾患
上肢血行障害(レイノー病・レイノー症候群・急性動脈閉塞症・バージャー病)、頸肩腕症候群、外傷性頸部症候群、胸郭出口症候群、肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)、術後性浮腫(乳房切断後症候群)、骨折、腱鞘炎、テニス肘、頚椎症、腕神経ニューロパチー、強皮症、関節炎、多汗症、凍傷、肩こり
心臓疾患
心筋梗塞、狭心症、洞性頻脈
呼吸器疾患
慢性気管支炎、肺塞栓、小児喘息
その他
痔核、便秘、不眠症、冷え性、自律神経失調症

営業時間

営業時間

初診のみ日曜日のご予約可能な場合あり(要相談)
日曜日をご希望の方は問い合わせフォーム、LINE、お電話にてお問い合わせ下さい。

    ご予約・お問い合わせ

    06-6878-2209

    アクセス

    〒565-0834 大阪府吹田市五月が丘北2-52 千里スカイラーク208
    TEL/FAX 06-6878-2209
    ・JR岸辺駅、阪急南千里駅、北大阪急行 桃山台 駅よりバスにて佐竹台6丁目下車後、徒歩3~5分