MENU

エコーを使って安心・安全な鍼灸施術を

逆子鍼灸のメリット

逆子(骨盤位)は全分娩の35%と言われています。
逆子(骨盤位)になるとほとんどの場合において帝王切開が選択されますが、産後の母体の回復は経腟分娩の方が早いケースが多かったり、帝王切開には様々なリスクがあるので、できるだけ経腟分娩ができるように施術をしています。

なぜ逆子(骨盤位)になるの?

逆子(骨盤位)になる原因のほとんどは不明とされています。
一部に子宮の形態異常(子宮奇形・子宮筋腫)や胎盤異常(前置胎盤・低置胎盤)、多胎妊娠、羊水過多、胎児奇形(無脳症・水頭症)などがありますが、それらが原因になることは全体の中でも一部にすぎないと言われています。

28週~32週が適切な施術期間

妊娠中期までは30%~50%が逆子(骨盤位)だと言われています。27週以前であれば逆子(骨盤位)であっても自然と頭位になることも多く、施術をせずに様子をみても良いでしょう。

しかし33週を越えると赤ちゃんが大きくなり回転しにくくなるので、32週までが回転させやすい期間と言われています。33週を越えている場合は一日でも早く施術を受けることをオススメします。

通院頻度は34日に1回、それ以外の日は自宅でお灸をしていただきます。

臍帯が首に巻きついていると診断された方は、赤ちゃんの安全を考えて施術をお断りしています

エコー(超音波画像診断装置)を完備

 

病院で逆子と診断されても当院へ来る頃に自然と頭位になっていることもあります。
施術前にエコーで今の位置を確認し、施術が必要であれば施術します。
必要が無いと判断した場合はそのままお帰りいただきます。ただし次の病院での診察までの期間にまた逆子(骨盤位)になることもありますので、ご理解ください。

エコーは位置の確認であって医師の診断に変わるものではありません

 

妊婦への施術経験が豊富

当院は不妊治療をされている患者様が多く来院されており、多くの方が妊娠されているので、必然と妊婦の方への施術が増えてきます。

妊婦の方は施術を断られることも多いですが、当院では様々な週数の妊婦の方を施術しているので安心です。

営業時間

営業時間

    ご予約・お問い合わせ

    06-6878-2209

    アクセス

    〒565-0834 大阪府吹田市五月が丘北2-52 千里スカイラーク208
    TEL/FAX 06-6878-2209
    ・JR岸辺駅、阪急南千里駅、北大阪急行 桃山台 駅よりバスにて佐竹台6丁目下車後、徒歩3~5分