MENU

院長ブログ・お知らせ

男性不妊鍼灸について講演して来ました

12/5(日)に兵庫県鍼灸師会の先生からのご依頼で90分間、男性不妊鍼灸について鍼灸師の方に対して講演して来ました。

兵庫県鍼灸師会・第3回学術講習会「鍼灸師のための周産期ケア講座2021」

女性に対する不妊鍼灸治療は研究が進んでいますが、男性不妊に対する研究はまだ始まったばかりです。

男性不妊について知らない方も多いと思ったので、男性不妊の基礎と当院で蓄積したデータを大阪大学で教鞭をとっている方に解析していただいたものをご紹介しました。

男性不妊についてはホットワードなのか、鍼灸師会の方が今回はWEBの埋まりがいつもより早かったと仰っていました。

人前で話すのは専門学校の講師を経験したこともあって随分と慣れてきたのですが、やはり90分間一人でしかもWEB配信(アーカイブつき)も同時でとなると少し緊張しましたが、なんとかやり遂げてホッと一息ついています。

実技の後には質問も多数いただき、私にとってもとても充実した一日でした。

データについてはまた後日このブログでご紹介させていただいたうえで、ホームページにも掲載したいと思います。

また私の講座の前では大阪母子医療センター産科副部長の金川武司先生が「妊娠期のトラブルに関する基礎知識」という内容の講座をされており、それも拝聴して来ました。

妊娠期は様々なことが起きます。

当院にも様々な妊娠週数の方がいらっしゃるので、とても勉強になりました。

帰る間際には別の団体の方から「是非私の所も講演して欲しい」と言われたので、またその機会がありましたら是非登壇したいと思います。

今後も多くの方に喜んでいただけるようにデータを蓄積・検証し、より良い施術を提供できるように邁進していきますね。

五月が丘鍼灸治療院 内名博志

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です