MENU

院長ブログ・お知らせ

当院はスーパーライザーを導入しております

スーパーライザー

当院は近赤外線光線治療器スーパーライザーを導入しております。

このスーパーライザーには様々な症状に対して改善が期待できるのですが、妊娠・出産を目指す上でもとても有用なのです!

不妊治療専門の病院でも導入しているところが多数あるのですが、当院では不妊治療をされている方に対してスーパーライザーを使い、主に二つの効果を期待して施術しております。

①卵巣動脈や子宮動脈の血流量を増やす

②免疫機能を適正化させ、着床率を向上させる

まず①についてですが、スーパーライザーを卵巣動脈や子宮動脈を狙って照射すると、その部位の血流量が増えます。

これにより卵巣へ行く血液が増えるので、卵子にしっかり栄養を与えることができるので、質の良い卵子に育つことが期待できます。

また当院でおこなう陰部神経施鍼(卵巣動脈の血流量が増えるとわかっている手技)も卵巣動脈の血流量を増やすことができるので、スーパーライザーと合わせて質の良い卵子を目指します。

子宮に対しては子宮動脈の血流量が増えることにより、内膜が厚く良い状態になることが期待できます。

次に②についてですが、受精卵の半分は夫側の遺伝子なので、女性側にとっては本来異物になります。

しかしそれを排除しないような仕組みが整っているのですが、自律神経が乱れるとその免疫機能も乱れると言われています。

星状神経節という部位にスーパーライザーを照射すると交感神経(自律神経の一つ)の緊張が緩和されるので、免疫細胞による受精卵への攻撃を防ぐことが期待できます。

上記の効果もあり昨年7月に導入して以来、2か月間で8名が妊娠(胎嚢確認)されました(体外受精5名、人工授精2名、自然妊娠1名)。

胚移植あたりの妊娠率は71.4%(5/7)でした。

今年も1月だけで体外受精により心拍が確認できた方2名、胎嚢が確認できた方が1名、タイミング療法で妊娠検査薬が反応し病院での診察待ちの方が2名いらっしゃいます。

また男性不妊の方にもスーパーライザーを星状神経節へ照射し、精子力の向上を目指しています。

このように当院ではスーパーライザー+鍼+整体で皆様の妊娠・出産をサポートしております。

現在も初診の受付は順番待ちになっておりますが、一人でも多くの方が少しでも早く妊娠・出産できますように全力で施術させていただきますね。

五月が丘鍼灸治療院 内名博志

コメント

コメントを残す